ウェストブルックが相手の背中を使ってブザービーター


オクラホマシティー・サンダー対ユタ・ジャズ戦、前半終わりのインバウンドプレイでラッセル・ウェストブルックが後ろを向いていたロドニー・フッドの背中にボールをぶつけ自らボールを取りブザービーターを決めるというトリックプレイを披露。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。