デローザンが決勝ハーフコートショットを決めるもラウリーがタイムアウトを取っていたためノーカウント


トロント・ラプターズ対シャーロット・ホーネッツ戦、90-90の同点でラプターズがボールをスティールしデマー・デローザンがハーフコートショットを決め勝利!!と思いきや、直前にカイル・ラウリーがタイムアウトを叫んでいたためノーカウントに…。試合はそのまま延長に突入しラプターズは負けてしまいました。

先日のマット・バーンズのハーフコートショットでの勝利は逆に審判がヘッドコーチがタイムアウトを要求しているのを見逃したため成立したシュートでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。